慌てずに済む方法|老朽化が進んだ水回りを快適に利用するにはリフォームが必要

老朽化が進んだ水回りを快適に利用するにはリフォームが必要

慌てずに済む方法

作業員

すぐに電話を

水漏れが起きてしまうと、大抵の場合は焦ってしまってあたふたしてしまうことが多いと思います。とりあえずまずは、いち早く業者さんを呼ぶことが重要です。水を何かで止めることができそうであれば、すぐに応急処置をして、できなければすぐに電話です。また、業者に電話したときに、状況を説明して応急処置のやり方を聞いてみるのもオススメです。水漏れが起きたときのために、水漏れ専用の業者さんを調べておいたり、町の工務店のようなところの電話番号などをきちんとピックアップしておくといざというときに焦らずに済みます。また、水漏れが起きる前にどの業者ならこのくらいの金額でやってくれる、など下調べをしておくと尚いいと思います。

プロの修理を待つ

水漏れしている箇所にもよりますが、水漏れしたときはとにかく応急処置をするだけでも随分違います。業者さんを呼んで応急処置をしたあとは、水を止めることができるであれば止めて、とにかく業者さんを待つ、ということが大切です。変に自分で修理をしてみようとしたり、いろいろな箇所をいじってしまうと余計に悪化させてしまう可能性もあるので、とにかくプロにお任せするということが大切です。町の工務店さんなどに日ごろからいろいろと依頼をしているようであれば、すぐに対処してくれたり、家の状況をわかってくれていたりするので、そのような行きつけの工務店さんがあってもいいと思います。家の近くにあるような工務店であれば更にいいと思います。